新国立競技場の建設 2018年10月1日

2021年07月20日

完成まであとおよそ1年。
新国立競技場のスタンドに一部屋根がかかったようです。

2018年2月から始まり、19年5月まで続いた屋根工事。
スタンドをぐるりと覆う屋根は、根元からの長さが約60メートル、総面積は約4万6千平方メートルもあります。
東京ドームの建築面積が4万6755平方メートルなので、ほぼ同じくらいでしょうか。

よく見ると新国立競技場の北側、何か建設工事が始まっています。
国立競技場の建替えは周辺環境にも影響を与えています。

完成した国立競技場の画像は、2021年7月23日に公開予定です。

地名(国名)東京 新国立競技場(日本)
撮影日2018年10月1日
衛星・製品AW3D、WorldView-4
関連リンク