国立霞ヶ丘陸上競技場 2012年5月7日

2021年07月13日

世界が熱狂する4年に一度のスポーツの祭典、開幕まであと10日となりました。

この画像は1958年に開場し、1964年大会のメインスタジアムとなった国立霞ヶ丘陸上競技場です。
2020年大会開催にともなう建替えのため、2014年5月31日にその役目を終えました。

1964年大会では開閉会式・陸上競技・サッカー・馬術で使用されたこのスタジアム、ブルーインパルスが5つの輪を描く様子など、記憶に残っている方も多いのではないでしょうか。
その後も様々なスポーツやコンサート等で使用され、人々の興奮がそこにありました。
毎年元旦はサッカー天皇杯決勝の会場として、時に雪の降る中熱い戦いが繰り広げられた日本サッカーの聖地でもあります。

2021年7月23日の開会式まで、本日から数回に分けて、世界最高スペックを持つ米国Maxar衛星から見た競技場建替えの様子をご紹介します。

地名(国名)東京 国立霞ヶ丘競技場陸上競技場(日本)
撮影日2012年5月7日
衛星・製品AW3D、WorldView-2
関連リンク