富士山山開き

2021年07月10日

日本の最高峰富士山です。

2021年7月10日、山梨県側から10日遅れて静岡県側の登山道が開通しました。
本格的な登山シーズンの幕開けです。

富士山は日本の象徴であり、各地域に「富士」の名を冠したいわゆる「郷土富士」が400以上もあります。
衛星画像からその美しい稜線を見ることはできませんが、白く雪をかぶった凛々しい山頂、その北側に富士五湖が見えます。
山頂から西に向かって伸びる大きな亀裂は「大沢崩れ」です。
形成された年代はわかっていませんが、約1000年前に大きな土砂移動があったと推測されるこの崩壊は現在も進行しており、その下方に形成された土石流などの崩壊物が堆積した扇状地には防災のための砂防対策が行われています。

だいちマップは衛星画像で表現した日本列島です。
ALOSが観測した膨大な画像の中から数百シーン以上を組合せ、画像のひずみを取り除き、色調を統一し、美しい日本を表現しています。

地名富士山(日本)
衛星・製品陸域観測技術衛星「だいち」(ALOS)、だいち図
キーワードで探す