閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

イベント情報

地球温暖化に関する国際シンポジウム-変化する気候への適応と未来の姿-の開催について

2014年10月29日

RESTECが事務局を担当する、文部科学省・気候変動適応研究推進プログラム(RECCA)の国際シンポジウムが開催されます。

当日は、気候変動に関する政府間パネル(IPCC)議長のラジェンドラ・パチャウリ氏(ビデオメッセージ)及び気候変動への適応を担当する第2作業部会の共同議長であるクリス・フィールド氏の講演も予定されております。

ご興味のある方は、ぜひお越しください。

【日 時】 2014年11月25日(火) 13:30~17:30(12:30受付開始)
【場 所】 国連大学 ウ・タント国際会議場
〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70
(JR渋谷駅から徒歩10分、銀座線・半蔵門線・千代田線表参道出口B2より徒歩5分)
【問い合わせ先】 気候変動適応研究推進プログラム事務局
一般財団法人リモート・センシング技術センター ソリューション事業部
TEL: 03-6435-6792 / 090-4672-6929
【主 催】 文部科学省 気候変動適応研究推進プログラム (RECCA)
環境省 温暖化影響評価・適応政策に関する総合的研究 (S-8)
【共 催】 国連大学サステイナビリティ高等研究所
【定 員】 400名 (事前登録制)

また、本シンポジウムは事前登録が必要になります。
お申し込みを希望される方は、こちらからお願い致します。

参考:文部科学省 プレスリリースはこちら

イベント情報