閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

成果

平成27年 報告会アンケートにおける質問等への回答

発表名 1. ALOS-2等を用いたインフラにおける情報提供
ご意見等
頂いた方の所属
民間企業
ご意見、
ご要望等
如何に過去のデータを含めDBを整備かという事と、Multiの衛星リソースをリアルタイムに入手できる仕組みができれば実用に繋がると思います。引き続き頑張って頂きたいと思います。
回答 仰る通りと存じます。現状ではMultiの衛星リソースを利用する他にリアルタイム性を向上する術がありませんので、その入手の仕組みと過去データも含めたDB整備が必要になってくると思います。今後もご指導よろしくお願いいたします。
ご意見等
頂いた方の所属
民間企業
ご意見、
ご要望等
時系列差分干渉解析を用いた地震予測/噴火予測などが可能になるとより面白いと思いました。
回答 そのようなご要望を多方面からいただいております。科学的なアプローチも含め、技術向上に努めてまいります。
発表名 2. SAR画像の擬似カラー化技術
ご意見等
頂いた方の所属
公益法人
ご意見、
ご要望等
とても面白い技術だと思いました。どのように特徴量を抽出しているのでしょうか。光学画像よりも地形が強調されており、新しい使い方があるように思いました。
回答 ありがとうございます。具体的な特徴量の名称は現在お教えできませんが、レーダーの反射特性は地上対象物の粗さ、凹凸で変化します。これを様々な特徴量に区分して合成しています。新しい利用法について議論する機会がございましたら、是非お願いしたいと思います。
ご意見等
頂いた方の所属
民間企業
ご意見、
ご要望等
SARデータを素人の方に理解頂くVisualizationとして面白い試みだと思いました。ユーザーの敷居を下げる事がマーケット拡大に繋がると思いますので頑張って下さい。
回答 ありがとうございます。マーケット拡大を目指した技術です。今後の展開等でご指導いただければと思います。
発表名 3. GCOM-WGPM等を用いた農業向け情報提供サービスの構築
ご意見等
頂いた方の所属
民間企業
ご意見、
ご要望等
天候インデックスそのものは特に東南アジアでニーズが高く充分商品として成立するものであると感じました。あとは、地上の観測点やひまわり(気象観測専門の衛星)だけではなく、本当に地球観測衛星によるリモートセンシングが必要となるか?と精査する必要があるかと思います。
回答 ご意見のとおり、私共も地球観測衛星データは観測手段の一つと理解しております。地上観測データが不十分であったり、ひまわりから得られるインデックスの種類が限られていたりする等の状況を把握し、必要な観測データを提供できるよう貢献したいと考えております。
発表名 4.農業従業者向け天候インデックス保険へのリモートセンシング適用
ご意見等
頂いた方の所属
国立研究開発法人
ご意見、
ご要望等
従来の衛星データ利用になかった軸できちんとビジネス化している点に興味を持ち、感心いたしました。今後も多様なビジネスモデルの創出に期待しております。
回答 衛星データ利用分野は、まだまだ拡大できると考えています。衛星データの継続的な提供が担保されれば、新たなビジネスを立ち上げる際に強い追い風になるものと存じます。
発表名 5. AW3Dプロジェクトの概要
ご意見等
頂いた方の所属
民間企業
ご意見、
ご要望等
全世界をカバーされるプロジェクトで他アプリの基礎データとなるので様々な分野に応用可能だと思います。引き続き頑張って下さい。
回答 ありがとうございます。様々な分野でご利用頂けるよう広く宣伝を行ってまいります。
ご意見等
頂いた方の所属
民間企業
ご意見、
ご要望等
3Dは直感的にわかりやすく、二次元画像での解析とは異なる発見が出てきそうで面白いと思いました。
回答 ありがとうございます。多くの方にご興味を持って頂けるよう、3Dの表現方法も含め引き続き検討してまいります。
発表名 6. GEO-SIMサービスを利用した地図アプリケーションの開発
ご意見等
頂いた方の所属
大学関係機関
ご意見、
ご要望等
APIの利用事例を増やす面で、教育機関へのAPI公開をお願いしたい。また、ハッカソン、コンテストなどの企画も期待。
回答 教育機関向けのAPIアカウントの無償貸与については前向きに検討しております。ハッカソン等の開催についても詳細について打ち合わせを実施させていただきたくよろしくお願いいたします。
発表名 7. 藻場モニタリング等における海洋情報提供
ご意見等
頂いた方の所属
民間企業
ご意見、
ご要望等
藻場マッピングというアプローチは大変斬新で面白い取り組みのように思います。今後のアプローチとして、技術研究開発だけではなく、想定するユーザーに対してヒアリングを行い、見せ方やプロダクトの表現方法なども検討されるとよいかと思います。
回答 ご意見ありがとうございます。直接相談できるお客様とは相談しながらプロダクトの品質向上を図っている最中です。そのような機会を活かして、表現方法等についても検討してまいります。
発表名 8. UAV等を用いたサービス展開
ご意見等
頂いた方の所属
民間企業
ご意見、
ご要望等
とてもわかり易い御報告でした。リモートセンシングは衛星に限る必要はありません。IoTとも関係有りですからUAVに加えセンサーの対象を増やす事も有りでしょう。頑張って下さい。
回答 ありがとうございます。衛星画像の解析経験を活かし、UAVリモートセンシングについてはおっしゃるようにIoTの利用を視野に入れて、センサ対象を拡げ検討したいと考えております。