閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

成果

第13回 業務成果社内発表会(平成21年度)

日時 平成21年11月19日(木)9:30~16:00
場所 一般財団法人リモート・センシング技術センター 本社 第3会議室
1.開催にあたって 川崎理事長
2.事務局案内 事務局
3.午前発表 司会:坂田主任技師
(1)かぐや3Dムーンナビの開発と公開について 研究部 小泉 英祐
(2)二周波降水レーダ(DPR)レベル1アルゴリズムの開発について つくば事業所 東上床 智彦
(3)衛星センサ複合利用による海上下層雲の季節内変動 つくば事業所 関 三恵子
(4)SAR陸域画像を用いた降雨災害と地形の関連考察 開発部 佐藤 英男
(5)定常段階におけるALOS観測実績と後期利用段階での観測計画について 鳩山事業所 遠藤 友章
(6)ALOS利用開拓3年間の成果 利用推進部 竹田 宏之
4.午前講評 片木常務理事
5.午後発表 司会:向井田ALOS解析研究PG主任研究員
(1)ALOS画像フライスルーの作成-アイスマンの軌跡- 研究部 門崎 学
(2)国土数値情報による自己組織化マップ(SOM)ベース衛星画像分類処理について 研究部 杉村 俊郎
(3)ALOS衛星画像からの地形図作成 利用推進部 高橋 佳昭
(4)ALOS/PALSARデータを用いた森林火災焼失地域の抽出 開発部 石井 景子
(5)PALSARを利用した森林バイオマスの推定に関する研究 つくば事業所 小川 崇
(6)インドネシア火山活動監視システム構築に係わる技術支援 利用推進部 伊藤 恭一
(7)ブータンヒマラヤにおける氷河湖決壊洪水に関する研究-JST/JICA Bhutan氷河湖プロジェクトについて- 研究部 山之口 勤
(8)平成21年度和歌山県防災総合訓練参加報告-だいち防災マップとWINDSの利用- 研究部 古田 竜一
6.午後講評 米山常務理事
7.閉会挨拶 村上理事