閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

成果

第8回 業務成果社内発表会(平成16年度)

日時 平成16年10月8日(金) 10:00~17:30
場所 一般財団法人リモート・センシング技術センター 本社 第1・2会議室
1.開催にあたって 大澤理事長
2.事務局案内 事務局
3.午前発表 司会:田中研究部長
(1)各国の地球観測プログラムに関する情報収集・分析 利用推進部 亀井 雅敏
(2)ALOSデータの利用を想定した水稲作付面積求積手法の検討 利用推進部 稲永 麻子
(3)国土数値情報と衛星データによるメッシュデータ事項生成の試み 研究部 杉村 俊郎
(4)ERS-1/2タンデムデータを用いた南極氷床変動のモニタリング 研究部 山之口 勤
(5)ENVISAT ASAR多偏波観測データの地表面情報抽出への利用可能性の検討 研究部 米澤 千夏
4.午前講評 米山常務理事
5.午後発表
○第2部 司会:村中解析研究本部プロジェクトリーダ
(1)環境省自然環境保全基礎調査における衛星データ利活用の仕組みづくりについて 解析研究本部 上林 徳久
(2)衛星データの複合利用による大気/海色情報の推定 解析研究本部 見冨 恭
(3)衛星データの南極観測への応用 解析研究本部 荒井 頼子
(4)火山の降灰状況把握へのMODISデータの適用性検討 研究部 冨山 信弘
(5)小惑星探査機はやぶさ搭載カメラ画像の解析手法の検討 つくば事業所 山本 彩
○第3部 飯嶋開発部長
(1)RESTEC自主受信業務について 観測部 須和田 哲
(2)雨描画ソフト(RAIN Viewer)開発の中間報告~FY16 自主研究TRMM観測データ簡易表示ソフトの開発~ 解析研究本部 吉田 直文
(3)MODIS準リアルタイムデータ公開システムの設計・構築 解析研究本部 向井田 明
(4)地球観測衛星データの相互利用システム試作 開発部 川人 しのぶ
(5)人工衛星等を活用した被害早期把握システムの整備について 開発部 竹田 宏之
6.午後講評 富田常務理事
7.閉会挨拶 雨村専務理事