閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

成果

平成26年度 研究報告

学会・講演会等での研究発表

Simulation of seagrass beds mapping by satellite image based on the radiative transfer model(放射伝達モデルに基づいた衛星画像による藻場解析のシミュレーション)

佐川 龍之

学会

IOC Sub-Commission for the Western Pacific (WESTPAC)

大会・雑誌 第9回WESTPACシンポジウム
場所 ベトナム、ナチャン、シェラトンホテル
日時 2014年4月22日-25日

衛星画像と迅速測図等による関東内周圏の低湿地の都市化と被災

杉村俊郎(RESTEC)
磯部邦昭(アジア航測)
佐野充(日大文理)

学会

一般社団法人日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 第56回(平成26年度春季)学術講演会
場所 5月15-16日
日時 2014年5月15日-16日

Algorithm Development of High Resolution Global DSM Generation by ALOS PRISM
(ALOS PRISMを用いた高解像度全球地形データ作成のためのアルゴリズム開発)

高久 淳一

学会

IEEE

大会・雑誌 IGARSS2014
場所 カナダ・ケベックシティ
日時 2014年7月14日-18日

時系列衛星画像比較のための並行処理について

杉村俊郎

学会

公益社団法人土木学会

大会・雑誌 平成26年度 第69回年次学術講演会
場所 大阪大学 豊中キャンパス
日時 2014年9月10日-12日

Remote sensing applied to the analysis of spatial and temporal patterns of dengue incidence based on ecological and socio-economic and demographic facters in Sri Lanka
(スリランカにおける生態学・社会経済学・人口統計学的要因に基づくデング熱発生の時空間パターン解析へのリモートセンシングの応用)

FORMOSAT-2による西之島のステレオ観測

杉村俊郎
小野敦

学会

一般社団法人 日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 第57回(平成26年度秋季)学術講演会
場所 京都大阪 宇治おうばくプラザ
日時 2014年11月6日-7日

学会誌・雑誌などへの掲載記事

大気質と健康の全球プラットフォーム開発
Developing a Global Platform on Air Quality and Health

全球降水観測(GPM)計画の現状
Status of global precipitation measurement (GPM) mission

陸域観測技術衛星2号「だいち2号」(ALOS-2)の現状
Status of Advanced Land Observing Satellite 2 (ALOS-2, “Daichi 2”) mission

SICE計測部門リモートセンシング部会活動と宇宙開発利用

高分解能衛星画像解析による陸前高田の津波被災復興状況の時系列評価

羽柴秀樹(日大理工)
杉村俊郎(RESTEC)

学会

公益社団法人土木学会

大会・雑誌 土木学会論文集B2(海岸工学)Vol.70, No.2, 2014, I_1406-I_1410解説
日時 2014年11月12日

リモートセンシング、GISおよび統計解析によるスリランカ北部に於けるデング熱流行の時空間動態評価
Assessing the Temporal and Spatial Dynamics of the Dengue Epidemic in
Northern Sri Lanka using Remote Sensing Data, GIS and Statistical Analysis

感染症および大気質予測のためのJAXA衛星リモートセンシングを利用した世界の健康促進のための日本の取組み
Japan’s efforts to promote global health using satellite remote sensing datafrom the Japan Aerospace Exploration Agency for prediction of infectious
diseases and air quality