閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

成果

平成19年度 研究報告

学会・講演会等での研究発表

新旧高分解能衛星画像によるヒマラヤ・ツォーロルパ氷河湖の観察

杉村俊郎(RESTEC),磯部邦昭(アジア航測),山本哲司(シンク・アースサイエンス)

学会

(社)日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 平成19年度第42回春季学術講演会
場所 東京
日時 2007年5月10日 - 11日

JERS-1/SARデータの干渉処理による広域地殻変動検出の試み

冨山信弘(RESTEC),小池克明(熊本大学工学部)

学会

(社)日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 平成19年度第42回春季学術講演会
場所 東京
日時 2007年5月10日 - 11日

国土数値情報土地利用メッシュデータ更新における衛星画像の活用

中澤明寛(アジア航測),辻求(アジア航測),西村修(RESTEC),杉村俊郎(RESTEC),冨山信弘(RESTEC),出口智恵(国土交通省国土計画局),石垣和子(国土交通計画局)

学会

(社)日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 平成19年度第42回春季学術講演会
場所 東京
日時 2007年5月10日 - 11日

ALOS/PRISM及びTerra/ASTERデータを適用した乾燥地域の微地形抽出のためのDEM作成

古野義明(日本大学),中山裕則(日本大学文理学部),山口志野(NEC航空宇宙システム),杉村俊郎(RESTEC)

学会

(社)日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 平成19年度第42回春季学術講演会
場所 東京

ERS-1/2 InSARによるgrounding lineの精密決定

土井浩一郎(国立極地研究所),澁谷和雄(国立極地研究所)

学会

地球惑星科学連合

大会・雑誌 2007年大会
場所 千葉
日時 2007年5月19日 - 24日

ハイパースペクトル観測:蛍光リモートセンシングの例

鈴木孝雄(RESTEC)

学会

動体計測研究会

大会・雑誌 平成19年度第1回研究会
場所 東京
日時 2007年5月23日

Research on Disaster Monitoring by Satellite Remote Sensing

五十嵐保(RESTEC),古田竜一(RESTEC)

学会

ASI-JAXAシンポジウム

大会・雑誌 ASI-JAXA Symposium on Space Technology for Disaster Management Support
場所 東京
日時 2007年5月23日

Spectroscopy of Nearside Highland in relation to Apollo16 rock samples

山本彩(RESTEC),荒井朋子(極地研),武田弘(東京大学),宮本正道(東京大学)

学会

宇宙科学研究所

大会・雑誌 月惑星シンポジウム
場所 相模原市
日時 2007年7月25日 - 27日

ALOS/AVNIR-2データ分類処理における国土数値情報の利用について

杉村俊郎(RESTEC)

学会

土木学会

大会・雑誌 平成19年度全国大会
場所 広島
日時 2007年9月12日 - 14日

Ocean color atmospheric correction over the coastal region with multi-viewing satellite data

Yasushi Mitomi (RESTEC)

学会

SPIE Remote Sensing

場所 イタリア・フィレンツェ
日時 2007年9月16日 - 21日

2004年台風23号の広戸風による岡山県北の倒木被害について
-衛星データを用いた倒木被害分布と気象モデルの照合解析-

片岡文恵(RESTEC),見冨恭(RESTEC),大塚清敏(大林組),塚本修(岡山大学大学院自然科学研究科),金森恒雄(広島地方気象台);筆保弘徳(海洋研究開発機構),桑形恒男(農業環境技術研究所),坪木和久(名古屋大学水循環研究センター),橋本達矢(岡山大学大学院自然科学研究科),小林恵子(岡山大学大学院自然科学研究科)

学会

日本気象学会

大会・雑誌 日本気象学会秋季大会
場所 札幌
日時 2007年10月13日 - 16日

蛍光リモートセンシングの研究

鈴木孝雄(RESTEC)

学会

計測自動制御学会 協賛:RESTEC

大会・雑誌 第33回リモートセンシングシンポジウム
場所 千葉
日時 2007年11月8日 - 9日

PRISM geometric validation and DSM generation status

Junichi Takaku(RESTEC) ,Takeo Tadono(JAXA)

大会・雑誌 The First Joint PI symposium of ALOS Data Nodes for ALOS Science Program in Kyoto
場所 京都
日時 2007年11月19日 - 23日

Detection of ice sheet elevation and grounding line using ALOS/PALSAR data

山之口勤(RESTEC),土井浩一郎(国立極地研究所),冨山信弘(RESTEC)

大会・雑誌 The First Joint PI symposium of ALOS Data Nodes for ALOS Science Program in Kyoto
場所 京都
日時 2007年11月19日 - 23日

A feasibility study on detection the wide-area crustal movement in Kyusyu area by DInSAR using ALOS/PALSAR data

冨山信弘(RESTEC),小池克明(熊本大学),大村誠(高知女子大学)

大会・雑誌 The First Joint PI symposium of ALOS Data Nodes for ALOS Science Program in Kyoto
場所 京都
日時 2007年11月19日 - 23日

Subject Development for the Remote Sensing Education by ALOS Data

Toshiro Sugimura(RESTEC),Keishi Iwashita(Nihon Universitiy),Hideki Hashiba (Nihon University)

大会・雑誌 The First Joint PI symposium of ALOS Data Nodes for ALOS Science Program in Kyoto
場所 京都
日時 2007年11月19日 - 23日

米国偵察衛星とランドサットMSS画像に見られる1970年前後の北九州市の環境

杉村俊郎(RESTEC),磯部邦昭(アジア航測),山本哲司(シンク・アース・サイエンス)

学会

(社)日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 平成19年度第43回秋季学術講演会
場所 大阪
日時 2007年12月6日 - 7日

高分解能衛星画像を利用した市街地における緑被地の抽出方法の検討

岩下篤(法政大),宮下清栄(法政大),高橋賢一(法政大),杉村俊郎(RESTEC),望月貫一郎(パスコ),石岡義則(パスコ)

学会

(社)日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 平成19年度第43回秋季学術講演会
場所 大阪
日時 2007年12月6日 - 7日

PALSARの幾何学校正, ラジオメトリック校正結果

島田政信(JAXA),磯口治(JAXA),田殿武雄(JAXA),樋口理子(RESTEC),磯野賀瑞夫(RSTEC)

学会

(社)日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 平成19年度第43回秋季学術講演会
場所 大阪
日時 2007年12月6日 - 7日

ALOS搭載光学センサ(PRISM,AVNIR-2)の校正検証と精度向上について

田殿武雄(JAXA),島田政信(JAXA),橋本俊昭(JAXA),村上浩(JAXA),高久淳一(RESTEC),向井田明(RESTEC)

学会

(社)日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 平成19年度第43回秋季学術講演会
場所 大阪
日時 2007年12月6日 - 7日

Dust Absorption Over Sahara Inferred from MODIS for Four Years

Mayumi Yoshida (RESTEC),Hiroshi Murakami(JAXA)

学会

AGU

大会・雑誌 American Geophysical Union 2007 Fall Meeting (AGU2007 FallMeeting)
場所 アメリカ・サンフランシスコ
日時 2007年12月10日 - 14日

Detection of Wide-area Crustal Movement By DInSAR Using L-band SAR Data

冨山信弘(RESTEC),小池克明(熊本大学),大村誠(高知女子大学)

学会

AGU

大会・雑誌 American Geophysical Union 2007 Fall Meeting(AGU2007 FallMeeting)
場所 アメリカ・サンフランシスコ
日時 2007年12月10日 - 14日

Calibaration Plan for GOSATSensors

Kei Shiomi(JAXA/EORC),Shuji Kawakami(JAXA/EORC),Tomoko Kina(JAXA/EORC),Yasushi Mitomi(RESTEC),Mayumi Yoshida(RESTEC),Nami Sekio(RESTEC),Fumie Kataoka(RESTEC),Riko Higuchi(RESTEC)

学会

AGU

大会・雑誌 Ocean Science Meeting 2008
場所 アメリカ・オーランド
日時 2008年3月2日 - 8日

Retrieval of ocean color information over the turbid water area with multi-viewing satellite data

Fumie Kataoka,(RESTEC) ,Yasushi Mitomi,(RESTEC)

学会

AGU

大会・雑誌 Ocean Science Meeting 2008
場所 アメリカ・オーランド
日時 2008年3月2日 - 8日

学会誌・雑誌などへの掲載記事

環境変動分析のための衛星データを用い乾燥地域の湖水域変動推定の高精度化に関する研究

杉村俊郎(RESTEC),山口志野(日大文理),中山裕則(日大文理),穆桂金(中国科学院)

学会

日本大学文理学部自然科学研究所

大会・雑誌 研究紀要
日時 2007年4月

非機密扱いとなった偵察衛星写真の利用価値 – 1970年代の横浜近郊の環境判読を例に –

杉村俊郎(RESTEC)磯辺邦昭(アジア航測)田中總太郎(東洋大学大学院)

学会

日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 VOL.27,No.3,pp.228-234
日時 2007年7月

小特集 ALOSの初期の利用と今後の展望

五十嵐保(RESTEC),森山隆(JAXA),長幸平(東海大学),福島繁樹(海上保安庁),豊田威信(北海道大学),若林裕之(日本大学),加藤雅(ERSDAC),為石日出生(漁業情報サービスセンター),古田竜一(RESTEC),竹田宏之(RESTEC)

大会・雑誌 写真測量とリモートセンシング Vol.46,No.3
日時 2007年

宇宙から生活空間が見える

五十嵐保(RESTEC)

学会

(社)自動車技術会中部支部

大会・雑誌 宙舞【ちゅうぶ】 No.60
日時 2007年

リモートセンシングの動向

五十嵐保(RESTEC)

大会・雑誌 画像電子学会誌 Imaging & Visual Computing 第35巻第6号 通巻185号

平成19(2007)年度JICAリモートセンシング技術研修 講義・解析実習等 テキスト・配布資料集

町田恒雄(RESTEC),上野吏位子(RESTEC),野牧知之(RESTEC)

大会・雑誌 画像電子学会誌 Imaging & Visual Computing 第35巻第6号 通巻185号

小特集 ALOSの初期の利用と今後の展望(その2)

五十嵐保(RESTEC)

大会・雑誌 写真測量とリモートセンシング
日時 2007年

ハイパースペクトルセンサーの原理

鈴木孝雄(RESTEC)

大会・雑誌 写真測量とリモートセンシングVol.46,No.4
日時 2007年