閉じる

衛星画像販売・ソリューション提供

一般財団法人リモート・センシング技術センター

English
公式Facebookページ公式Facebookページ

成果

平成17年度 研究報告

学会・講演会等での研究発表

KH-9/Hexagonによるヒマラヤ・ツォーロルパ氷河湖の観察

山本哲司(シンク・アーク・サイエンス),磯部邦昭(アジア航測),杉村俊郎

学会

日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 第38回春季学術講演会
場所 千葉県野田市
日時 2005年5月19日 - 20日

衛星姿勢を考慮したCORONA画像による乾燥地域のDEMデータ作成の試み

山口志野(日大),杉村 俊郎,中山裕則(日大),穆桂金(中国科学院)

学会

日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 第38回春季学術講演会
場所 千葉県野田市
日時 2005年5月19日 - 20日

Pi-SARによる不法投棄箇所の検出可能性に関する検討

冨山信弘, 山之口勤, 米澤千夏(宮城大)

学会

日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 第38回春季学術講演会
場所 千葉県野田市
日時 2005年5月19日 - 20日

ALOSデータの利用を想定した水稲作付面積求積手法の検討(その2)

山之口勤, 山本彩, 稲永麻子, 渡邉知弘(JAXA), 天野敏之(JAXA)

学会

日本写真測量学会

大会・雑誌 平成17年度次学会講演会
場所 東京
日時 2005年6月23日 - 24日

High resolution DSM generation from ALOS PRISM data.

高久淳一, 二村紀子, 飯嶋哲二, 田殿武雄(JAXA), 島田政信(JAXA), 柴崎亮介(JAXA)

大会・雑誌 IGARSS’05
場所 韓国・ソウル
日時 2005年7月24日 - 30日

An Analysis of Asian Urban Expansion and Changes Using Landsat Data.

二宮章尚(東京工業大), 波止元圭(パスコ), 梅干野晁(東京工業大), 田中總太郎, 杉村俊郎

大会・雑誌 IGARSS’05
場所 韓国・ソウル
日時 2005年7月24日 - 30日

A relationship between tsunami disaster along west coast of Sumatra and land elevation analyzed with Landsat/ETM+ and SRTM data.

田中總太郎,杉村俊郎,冨山信弘,中山裕則(日大),羽柴樹(日大)

大会・雑誌 IGARSS’05
場所 韓国・ソウル
日時 2005年7月24日 - 30日

Simulation of Calibration and Validation for ALOS Optical Sensors

田殿武雄・島田政信・柴崎 亮介(JAXA),河本佐知,高久淳一,向井田明,佐々木麻衣,山下淳子

大会・雑誌 IGARSS’05
場所 韓国・ソウル
日時 2005年7月24日 - 30日

Evaluation of AMSR-E Main Reflector Characteristics Using AMSR-E Data in Aqua Roll Maneuver

荒井頼子, 今岡啓治・柴田彰(JAXA)

大会・雑誌 IGARSS’05
場所 韓国・ソウル
日時 2005年7月24日 - 30日

Investigation if Radio Frequency Interference over Japan using AMSR and AMSR-E data

荒井頼子, 武藤太郎, 今岡啓治・藤本泰弘・柴田彰(JAXA)

大会・雑誌 IGARSS’05
場所 韓国・ソウル
日時 2005年7月24日 - 30日

A comparison of in situ precipitation with soil moisture retrieved from AMSR-E

三海英和, 荒井頼子, 武藤太郎, 今岡啓治・柴田彰(JAXA)

大会・雑誌 IGARSS’05
場所 韓国・ソウル
日時 2005年7月24日 - 30日

Extracted Grounding Line of the Antarctic Ice Sheet from ERS-1/2 Interferometric SAR data

山之口勤, 土井浩一郎・澁谷和雄(国立極地研究所)

大会・雑誌 IGARSS’05
場所 韓国・ソウル
日時 2005年7月24日 - 30日

Evaluation of GLI reflectance and vegetation indices with MODIS products

山本浩万・橋本俊昭(JAXA), 関三恵子, 湯田直樹, 見冨恭, 吉岡博貴(愛知県立大), 本多嘉明(千葉大学), 五十嵐保(JAXA)

大会・雑誌 IGARSS’05
場所 韓国・ソウル
日時 2005年7月24日 - 30日

広域衛星データ分類処理における国土数値情報の汎用化について

杉村俊郎, 田中總太郎

学会

土木学会

大会・雑誌 平成17年度第60回年次学術講演会
場所 東京
日時 2005年9月7日 - 9日

南極海の東経0-90度セクターにおける海氷変動の特徴と変動機構

武藤淳公(千葉大学), 改井洋樹, 西尾文彦(千葉大学)

学会

日本雪氷学会

大会・雑誌 2005年度全国大会
場所 旭川市
日時 2005年9月28日 - 30日

ERS-1/2データを用いたgrounding lineとcoast lineの観測 -ADDとの比較結果-

山之口勤, 土井浩一郎・澁谷和雄(国立極地研究所)

学会

国立極地研究所

大会・雑誌 極域地学シンポジウム
場所 東京
日時 2005年10月13日 - 14日

衛星搭載SARデータによる南極コーツランドの地形の解析

大村誠(高知女子大),小池克明(熊本大),澁谷和雄・土井浩一郎(国立極地研究所), 山之口勤
国立極地研究所

大会・雑誌 極域地学シンポジウム
場所 東京
日時 2005年10月13日 - 14日

霞ヶ浦流域自然再生事業における衛星画像情報活用の仕組み作り

上林徳久, 飯嶋博・向山玲衣(NPO法人アサザ基金)

学会

日本写真測量学会

大会・雑誌 平成17年度秋季学術講演会
場所 熊本市
日時 2005年10月26日 - 27日

小規模な投棄現場の検出を目的としたPi-SARの利用可能性検討

冨山信弘, 山之口勤, 米澤千夏(宮城大)

学会

計測自動制御学会

大会・雑誌 第31回リモートセンシングシンポジウム
場所 東京
日時 2005年10月31日 - 11月1日

ADEOS-IIの科学技術成果

五十嵐保(RESTEC(JAXAにて研究))

学会

計測自動制御学会

大会・雑誌 第31回リモートセンシングシンポジウム
場所 東京
日時 2005年10月31日 - 11月1日

Distributed Data Integration System + Demonstration

落合治(JAXA), Ben Burford

学会

EORC/JAXA

大会・雑誌 Asian Water Cycle Symposium
場所 東京
日時 2005年11月2日 - 4日

宇宙航空研究開発機構の衛星観測データ利用研究プロジェクト

渡辺学・山本浩万・塩見慶・村上浩・島田政信・鈴木睦・石田中・松浦直人・森山隆(JAXA),五十嵐保(RESTEC(JAXAにて研究))

学会

国立環境研究所 地球環境研究センター

大会・雑誌 炭素循環および温室効果ガス観測ワークショップ
場所 東京
日時 2005年11月10日 - 11日

InSARにおけるMODIS水蒸気データ利用の試み

冨山信弘

学会

日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 第39回秋季学術講演会
場所 徳島県鳴門市
日時 2005年11月24日 - 25日

ERS-1/2 InSARを用いた東南極域における氷床域の観測

山之口勤, 土井浩一郎・澁谷和雄(国立極地研究所)

学会

日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 第39回秋季学術講演会
場所 徳島県鳴門市
日時 2005年11月24日 - 25日

CORONAデータによる高精度DEMデータ作成方法の検討

山口志野(日大), 杉村俊郎, 中山裕則(日大)

学会

日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 第39回秋季学術講演会
場所 徳島県鳴門市
日時 2005年11月24日 - 25日

KH-7/GambitおよびLandsat/MSSの画像合成

杉村俊郎, 田中總太郎, 磯部邦昭(アジア航測)

学会

日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 第39回秋季学術講演会
場所 徳島県鳴門市
日時 2005年11月24日 - 25日

海面水温や海色でみる小笠原群島周辺水域の湧昇流パターン事例研究

学会

日本リモートセンシング学会

大会・雑誌 第39回秋季学術講演会
場所 徳島県鳴門市
日時 2005年11月24日 - 25日

地球観測システムの横断型基幹科学技術

五十嵐保(RESTEC(JAXAにて研究))

学会

NPO法人 横断型基幹科学技術研究団体連合

大会・雑誌 第1回横幹連合コンファレンス
場所 長野市
日時 2005年11月25日 - 26日

Pi-SARデータに基づく結球作物類の分類・生育状況把握手法研究

山之口勤, 冨山信弘, 米澤千夏(宮城大), 小川茂男(農業工学研究所)

学会

情報通信研究機構(NICT)

大会・雑誌 第3回Pi-SAR研究公募PI会議
場所 東京都小金井市
日時 2005年12月1日 - 2日

Pi-SARによる不法投棄箇所の検出可能性に関する検討

冨山信弘, 山之口勤, 米澤千夏(宮城大)

学会

情報通信研究機構(NICT)

大会・雑誌 第3回Pi-SAR研究公募PI会議
場所 東京都小金井市
日時 2005年12月1日 - 2日

Detection of forest decline in Alaska

上林徳久(研究部),谷宏(北海道大学)

大会・雑誌 7th International Conference on Global Change: Connection to the Arctic
場所 米国・フェアバンクス
日時 2006年2月19日 - 20日

The relationships among cloud,SST and surface wind over thesoutheast Pacific and Atrantic cloud tongue observed bymultiple-sensors

関三恵子,見冨恭, 武藤太郎

学会

AGU(American Geophysical Union)

大会・雑誌 2006 Ocean Sciences Meeting
場所 ハワイ・ホノルル
日時 2006年2月20日 - 24日

Spectroscopy of Nearside Highland in relation to Apollo 16 rock samples

山本彩(研究部),荒井朋子(国立極地研究所),宮本正道(東京大学),祖父江真一・奥村隼人(宇宙航空研究開発機構)

大会・雑誌 38th Lunar and Planetary Conference
場所 米国・ヒューストン
日時 2006年3月11日 - 16日

学会誌・雑誌などへの掲載記事

リモートセンシングからの資源調査研究について-安心・安全及びセキュリティー

田中總太郎

学会

資源協会

大会・雑誌 資源テクノロジー No.2972
日時 No.2972

リモートセンシング

田中總太郎

学会

(社)照明学会

大会・雑誌 照明学会誌 照明年報8 Vol.88 No.8B, 2004 pp.644-pp.646
日時 2005年10月

Vicarious Calibration of GLI by Ground Observation Data.

吉田真由美, 見冨恭, 村上拓浩・森雅裕(JAXA), Kurtis J. Thome(米国アリゾナ大), Dennis K. Clark(米国海洋大気局),福島甫(東海大学開発工学部)

学会

Transactions on Geoscience and Remote Sensing

大会・雑誌 写真測量とリモートセンシング Vol.43,No.10,pp.2167-2176
日時 2005年10月

Validation of grounding line of the East Antarctic Ice Sheet derived by ERS-1/2 interferometric SAR data.

山之口勤, 土井浩一郎・澁谷和雄(国立極地研究所)

学会

国立極地研究所

大会・雑誌 Polar Geoscience No.18,pp.1-14
日時 2005年10月